4月 東京にて作品展????「Bloom」開催しました。
 
初めての東京???(初めての県外)しかもおしゃれな街…代官山…
初めて尽くしで準備の段階からかなり緊張していました。
 
 
ギャラリー懐美館さんは桜の名称である目黒川が近く、作品展はちょうど桜のシーズンで賑わっておりました。
 
一緒に作品展をコラボしたアクセサリー作家のみゆちゃんの協力もあり、作品搬入やら展示もうまく行き、順調に作品展は始まりました。
 
 
一日目が無事に終わり、夜桜を見に行った後から体に異変が起きました。
 
後に判明するのですが、この時すでにインフルエンザにかかっていたようです。
 
ホテルに宿泊しているので体温計もありません。
なんだか頭がボーッとするし、寒気はするし、頭も痛いし、喉がおかしい。
 
ここから最終日まで私は現実にいるんだか夢の中にいるんだか………そんな状態で作品展の会場に足を運ぶことになりました。
 
体は偉いこっちゃなのに毎日不思議とギャラリーへ行くこともでき、足を運んでいただいたお客様とコミュニケーションできたりして大変ありがたかったです。
 
作品展が終わった足でホテルへ直行、食事もせずに一人うなされてひたすら眠り、朝になったら出かける。
 
孤独と心細さを噛みしめながら、それでもやるっきゃない!
私が決めたことだから〜。
なかなかないよい経験でした。
 
 
今、振り返ればあの時間は現実のような夢のような……
異次元ポケットで不思議な体験をしたような感覚が今でも残っています。
天にお試しされた感じです。
 
 
あなたは本当は何をしたいの?
 
 
作品展の最中はインフルエンザだったことは全く気付かず、風邪だろうぐらいの感覚で過ごし、すでに山を越えて体が元気になった頃病院へ行き、インフルエンザ陽性ですと言われ自分で自分を笑う。
 
 
私は一体何をしたいんだろ〜?